背中は皮膚トラブルが起きやすい!

背中は他の部位に比べて皮膚トラブルが起きやすい場所でもあります。脱毛方法にはフラッシュ脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛、ローション脱毛がありますが、お肌トラブルが発生している時にはどの方法でも脱毛を避ける必要があります。

銀座カラーではフラッシュ系のIPL脱毛を採用しているので同様です。背中にトラブルがある時はサロンの方に相談するか、日程を先延ばしするなどの対応をとってください。代表的な背中のトラブルは以下のものなどがあります。

これだけは気にしておこう!背中のトラブル

①背中ニキビや吹き出物
 成人女性に多くみられる背中ニキビは、進行具合によって施術できないことがあります。色ニキビと呼ばれる初期段階で腫れがほとんどないニキビは特に問題ありません。

しかし同じ初期段階でも黒ニキビと呼ばれるニキビは、機器から照射される光が色素に反応し火傷を起こしてしまうことがあります。そのため数が少なければ黒ニキビを避けて施術を行います。

また赤く炎症を起こした赤ニキビや膿をもっている黄ニキビはフラッシュライトに反応するケースが考えられるため、その場合も患部を避けて照射します。

②日焼けした肌
フラッシュ脱毛やニードル脱毛を取り入れているサロンは、あらかじめ注意を受けます。

銀座カラーはフラッシュ脱毛なので、日焼けは厳禁です。しかし程度によっては施術可能なこともあるため、エステティシャンの判断を仰ぎましょう。

その他に肌トラブルではありませんが、ほくろもメラニン色素を多く含むでき物です。そのため光がほくろに反応してしまうため、施術の際はテープを張るなどの対応を取ります。そのためほくろ周辺は脱毛できないこともありますので、あらかじめ知っておきましょう。