計算方法:月々いくら払うのか

キャッシングを利用する時、合計金額しか見ていないことありませんか。10万円借りたら10万プラスちょっとの感覚でいませんか。その感覚が、大きな借金を生み出していくのです。

キャッシングの利用には金利というものが存在します。いわゆる利息ですね借りた金額に利息を掛けます。

この利息は年利となっているので、仮に金利15%であれば10万円借りた場合は1万5千円の利息になります。

これを365日で割り算をして計算するのです。これで出た数字に借りた日から最初の返済日までの日数を掛けて最初の返済額が決まるのです。

支払い期間を短くするには

借金をあまり長い間抱えていたくないですよね。月々の返済に加えて前倒しで借金を返済することも出来ます。

これは企業によって規定が異なるので確認が必要ですが、一括返済を除けば最善の策です。前倒しの入金によって元金が減額されるので、利息の額も小さくなっていくのです。

少しでも返すお金が減ることは自分自身にとってありがたいですよね。しかもリボ払いでなければ、月々返済しているお金も元金の返済に充てられていることになるので、更に利息が小さくなります。

余裕のある時に入金をしておくことが少しでも借金にかけるお金が少なくなるということです。ただし、前倒しの入金と月々に返済しているお金は別です。

前倒し入金した月は返済が無いわけではありません。間違えて残高が無いと大変なことになってしまうので注意しておきましょう。