休日の清掃時間を減らす!その為に、普段から気をつけている3つのこと。   no comments

Posted at 1:52 pm in 未分類

働き始めると同時に、一人暮らしを始めました。
自分の稼いだお金で好きなモノが買えるということが楽しくて、
気が付くと自分の周りには物が溢れていました。

持ち物が多くても汚い部屋は嫌です。
休日になれば部屋を掃除します。でも、全然片付かない。

ふと気が付きました。
物にばかり時間をかけて、自分に時間をかけられていない。
これで、人生と呼べるのでしょうか?

物にではなく、自分の為に人生という時間を使いたい。
まずは、掃除の時間を減らそうと決めました。
そんな私が普段から実践している3つの事を、今回はご紹介しましょう。

1.床に物を置かない。
掃除機をかけるにしても、床に何かが落ちていれば、その都度どかさなければなりません。
床から物を持ち上げて、運んで、また戻す。
この作業を繰り返すのは掃除の難易度を上げ、時間を使います。
腰をかがめる必要がないだけで、驚くほど掃除はスムーズに進みます。

2.持物の定位置を決めておく。
とりあえず、見えるところに置いておこう。
定位置が決まっていないと言うことは、物が溜まってしまう原因でもあります。
特に疲れているときなどは、迷うことにも疲れてしまいます。
これはここ、と決めてしまう。
疲れていても、先に決めておけば身体も動きます。

3.予備品は考えない。
いつか使うかもしれない物。使うからあっても困らない物。
予備品が持ち物の中で多いことに気が付きました。
しかし、その予備を使うのはいつのことでしょうか。
その予備を使うまでに買物をしないということはあるのでしょうか。
自分の行動を見つめて、自分の必要な物を見極めていく。
空いたスペースは、今部屋に出ている物の新しい定位置に決めましょう。

自由な休日を満喫するために、皆さまも少しずつ始めてみてはいかがでしょうか。

Written by rei on 2月 7th, 2014

Leave a Reply