脱毛体験談。ワキ〜VIO脱毛まで。   no comments

Posted at 9:12 pm in 未分類

私が脱毛を始めたのは大学2年生の6月ごろでした。それまでは、TVショッピングでよく紹介されているような脱毛機や剃刀、脱毛テープ、脱毛クリームなどありとあらゆるものを試しましたが、毛穴が赤くなったり、処理残しがあったり、短期間しか効果がなかったりとどれもイマイチでした。
好きな人ができたこと、私の親友が脱毛を始めたこと、そして先輩が「短期間(半年以内)で効果が出る」と教えてくれたことがわたしの中で大きな理由でした。私は毛が薄くはない体質なので、すぐに完全に脱毛が完了することは期待していませんでしたし「半年後までに処理が楽になればいいなあ」程度の期待を持ってカウンセリングを予約しました。
サロンは自宅のポストに入っていたチラシのところが大手で信頼もありましたし料金も安かったのでそこに決めました。カウンセリングでは、脱毛サロンは初めてであると伝えたためか、ゆっくりとやさしくすすめてくれましたしスタッフさんも清潔感があり若い方だったので「気まずい」と言う風にはかんじませんでした。
また脱毛する際にピーリングを2週間から1ヶ月に1回はしたほうがいいということや、自分の肌が剃刀で荒れていることをおしえてくれました。サロンの効果は、サロンが2ヶ月に一回ということもあり通い始めて半年ごろにやっと「生えてくるのが遅いなあ」と感じてきました。
今はサロンに通い始めて1年ほどになりますがひざ下はかなり効果が出てきて1ヶ月に一回ほどの処理で十分になりました。ワキは薄くはなりましたがまだ処理のペースは以前と変わりません。もう少し続ける必要がありそうです。脱毛サロンは完璧な永久脱毛を目指すよりも、毛が薄くなって処理が楽になる、目立たなくなる、程度のものだと考えておくのがいいと思います。
この後はVIO脱毛のコースに挑戦しようと試みています。それまではそんなデリケートゾーンの脱毛なんて考えていませんでしたが、脱毛サロンに通っている人の半分くらいはVIOラインも脱毛しているんですって。
VIOは毛を全部なくしてしまうのもあれなんで、脱毛サロンの脱毛がちょうどいいのかなと個人的には思ったり。また体験したら感想を書いていきたいと思います。
VIO脱毛

Written by rei on 4月 29th, 2014

全身の体毛が濃すぎて脱毛難しい。   no comments

Posted at 9:08 pm in 未分類

私は体毛が昔から濃くって、中学生とか高校生の時は本当に悩んでたし、その分自己処理を徹底的に行ってた。中学と高校は制服がスカートだし、足に剃り残しの毛があると男子の中で気持ち悪がられちゃうから、お風呂に入る度にカミソリで剃ってた。でも、やたら濃くなって本当に困ってた。
大人になってからはあんまり生足をだす機会とかなくなったから、脇とか腕を処理すればいいかなーって思うようになって、冬の間は脇の処理も面倒くさくなってやらなくなっちゃった。でもある時に彼に「こんなに毛が濃い女の子っているの?」って純粋に質問されて、すごい衝撃を受けた!さすがにこのままだとやばいって思って全身脱毛のエステサロンを探したけど、どこも高くて( ; ; )
ネットで色々な情報を調べていくうちに、自宅で脱毛できる機械があるって事を知って色んなサイトのお勧めを見て比較して、結局ケノンって脱毛器を買ったの!ケノンも結構まとまった出費になっちゃったけど、脱毛サロンに行く時間もないし、家で出来るならいいかなーって思って!ケノンは脱毛のレベルが1から10まで選べるようになってるの。
最初に届いた時は恐る恐る使ってたけど、すぐに慣れてレベル10で使うようになっちゃった。脇とかは数回で生えてこなくなったし、生えてきたとしてもかなり薄い毛になった。
でも、使わないと徐々に戻ってきちゃうんだよね。そろそろやらないとボーボーに戻っちゃう気がする。本当は水着を着る時に気になるから背中の毛を脱毛したいけど、さすがに自分で背中の毛を脱毛するのが難しいから残念。彼に手伝ってもらえれば使えるけどね。ちょっと協力してもらおうかな。家庭用脱毛器は自分だけだと全身脱毛できないのが唯一の欠点。それ以外を考えれば便利だし高性能だしとてもおすすめなんだけどな。
もちろん自分でやるのめんどくさいっていう人もいると思うから、そんな人は脱毛サロンとかで全身脱毛したほうがよいのかも。

Written by rei on 4月 29th, 2014

匂いを防ぐには毛は邪魔になる!?医療脱毛しちゃいたい。   no comments

Posted at 10:27 pm in 未分類

これから夏になります。露出も増えるでしょうからムダ毛の手入れは欠かせませんが、それと同じくらい気になる
のは匂いです。毛は万全でも匂うってかなりマイナスですね。匂わないけどムダ毛がってのもかなりイヤですが。

毛って雑菌が溜まったりするのでかなり匂います。夏に沢山汗かいて、それが蒸れて時間経って、とか想像すると
それだけで匂います。スプレーとかでは一時的なモノですから、気になる所は全部剃ってしまうとサラッと
するし良い事多いです。男性でも夏は毛を剃ってしまうって人もいますから、女性だとサボる訳にもいきません。
いかない、よね?。

単純に毛があるとそこから匂いが出たりしますから私は全身やってしまいます。全身綺麗にツルツルにするとそれだけで
匂いが無くなる気がするので不思議ですね。ホントは永久脱毛でもしてしまえば良いんですが、永久に毛が無くなる
と言うのがちょっと引っかかって踏み切れていません。ずっと生えてこないって事でも無いらしいですが、それでもね。
私はそこまで濃い方では無いので、その辺は保留になっています。

なんかこうスッと塗るだけで毛がパサパサっと落ちてくれて、さらに匂い対策もしてくれるクリームとか無いですかね。
そんなの出たらすぐ買いますよ。多分そういうの待っている人相当いるんじゃないかと思います。脱毛サロンとか必要
無くなってしまいますが。でも考えて見ると体にはかなり悪そうですね。毛は無くなったけど肌が、とかありそうです。
やっぱり当分は剃刀が一番のお供なんでしょうか。

脱毛の効果としては今の段階で一番効果が高いものや医療クリニックで行う永久脱毛施術のようです。その分高いっていうことはありますけど、クリニックだから安全面もばっちりです。脱毛サロンも通ってる方がたくさんいますけど、安いのはいいんですけど何回も通わないと行けないから結果的には最初から医療クリニックで脱毛したほうがいいとの噂も。とにかくお金がかかるため、まずはお金を溜めるところからですね。
永久脱毛はクリニックで!【安全かつ安い医療脱毛まとめ】

Written by rei on 4月 16th, 2014

同性のチェックも厳しい…月額制の脱毛サロンが熱い!   no comments

Posted at 10:17 pm in 未分類

冬は厚着をする時期なので、気になる毛が表に出ないので、気持ち的にすごくラクな季節です。
長袖なので腕の毛、それも肘から下が出ることはほとんどありません。
足元も厚手のタイツやハイソックスを履いているので、ちょっとくらいの毛でも気になりません。
夏は夏で、しっかり毛の処理をする季節。
休日はキャミソールを着ることが多いので、金曜日の夜は背中から手足まで念入りに処理をします。
平日も肌色ストッキングから、毛が透けてもかっこ悪いので数日おきに処理をします。
夏は気合いが入ります。
でも、春はちょっと油断の時期です。
以前、しまった!と思ったことがありました。
春の食事会でのことです。
同じ会社の女性4人と私、男性2人で仕事帰りに楽しく食事をしていました。
その日はちょうど、というかうっかりと、腕の毛の処理が甘かった日でした。
でも急に誘われた食事会、長袖を羽織っていたのであまり気にせずに参加しました。
お酒も入り会話がどんどん進みます。
春風がキツイ日だったためか、店内の室温は高く体も熱くなってきました。
長袖のカーディガンを脱ぎたいな、と思ったのですが、その下は半袖。
しかも今日は腕の毛が目立つ日。
男性もいるし止めておこう、とした所、同期の男性の一人が帰り、残った男性は50代のおじさん。
他は女性だし、と思ったのでまあいいかな、と上着を脱ぎました。
おじさんに見られても構わなかったので。
ですが、隣に座っていた女性が私の腕を見てぎょっとしていたのが、視界の端で見えました。
しまった…。
男性ばかりに気をとられていましたが、同性はよく見ているものですね。
それをきっかけに、肘下の脱毛を決心しました。
今はもうツルツルです。これでもう、どんな季節がきても大丈夫です。
私は月額制の脱毛サロンで脱毛を決めました。全身脱毛するならそのほうが安いみたいです。
ですが私はとりあえず単発コースで何回か脱毛施術をしたら、効果も高くてそれだけで満足できてしまいましたよ。
月額制にはいろうとしたのに本末転倒ですが、結果論良かったです。
脱毛 月額

Written by rei on 4月 16th, 2014

全身脱毛の必要性について   no comments

Posted at 3:31 pm in 未分類

ムダ毛が濃い人は毎日のように脱毛をしなければいけません。
どんなに疲れていてもきちんとしなければすぐに生えてくるからです。
言って見れば全身のむだ毛が濃い人はすぐにでも全身脱毛してしまいたいところでしょう。
ですがときおり考えるのはいわゆるノイローゼ状態になっていないかということです。
一つのことに異常に神経質になるということでは同じことのような気がします。
最近ではマシになったとはいえ、私も十代の頃には異常に気になることがありました。
ですが考えてみたらムダ毛と言われるものは本来人間に備わっているものです。
ムダ毛が多いところというのはつまりは人間にとって大切な部分を守っているわけです。
ということは本来ならば処理などということは必要ではないということです。

ですが人間は知恵がある生き物です。
見た目や人として大切な社会的立場を守るためには、時として自然に逆らうことも必要だということです。
ではどうやったらノイローゼのようにならずに済むのでしょうか。
それは少しでも自分にとって簡単なやり方を開発するということでしょう。
たとえば冬場はワキだけはケアを怠るということです。
一見怠け者のように思えますが、ある程度の手抜きを自分に許すことも大事です。
一かニの考え方だけではなく柔軟な考え方をするのはノイローゼ対策に大切です。
もちろんTPOに会わせることは大切です。水着を着る機会などもあるでしょう。
その際には自分だけではなく、人の気分も下げることになりますので気を付けましょう。
ムダ毛はとても大切な問題です。一度考えてみてはいかがでしょうか。

今は脱毛エステサロンなんかも人気が出てきていて、それだけむだ毛に悩んでいる方は多いということですね。
悩んでいる方は少しでも早く一歩を踏み出してみることをおすすめしたいです。
私も正直全身脱毛の人気に便乗して挑戦してみようかと思っています。
そうでなければなかなか踏み出すことはできないからです。
全身脱毛 人気

Written by rei on 3月 21st, 2014

顔のムダ毛の処理なら脱毛エステがおすすめ   no comments

Posted at 1:18 pm in 未分類

ムダ毛の処理で悩まれているという方も多くなってきております。実際に肌に合っていない方法を実施してしまうと肌トラブルの原因になるので注意が必要です。
そこでお勧めになってくるのが美容エステで提供されている最新の脱毛方法を活用するというものです。現代では美容に関してもウェブサイト内などでも人気になっておりますし、エステではムダ毛処理の実績もかなり高いものなどになってきております。
このようにスキンケアなどの内容についても多岐にわたってきており、充実の内容になってきておりますので是非活用されてみることがお勧めです。
このようなエステでのお肌ケア顔脱毛などのプランにおいても、確実なサポート体制の準備がされ、誰でも満足できるサービスになっております。
賢く活用することによってとても価値などもあり得るので、効率的な視点において利用して見るのも重要でありますし、今では美容エステコンテンツなども多様なサービスとされ、脱毛エステサービス利用者の方から認められる傾向になっています。
このような美容など生活に関連しているサービスも様々なプランニングの用意がされており、非常に多くの方に満足されやすいサービスなどになっております。
現代社会においては用途に合わせたエステコースも主流ですし、非常に多くの利用者の人達から活用される存在になっております。手軽に利用できることで主婦の方の間でも人気になっておりますし、実績の高い身近なものになっています。このようにお肌のケア方法も多岐にわたってきており、スピード感あふれる内容などになっているようで人気も高まっております。
大丈夫だと思っていた簡単な自己処理でも自分の肌を傷つけていることがあります。そのため専門のサロンなどでむだ毛なども処理するのが一番安全かつ綺麗になります。
顔の脱毛なんかも数年前まではあまりしている人なんていませんでしたが、今の若い女性なんかでは普通にしているんです。
気になる方には是非一度エステサロンのキャンペーンなんかに目を通してみるといいと思います。その安さに驚く方が多いと思います。

Written by rei on 2月 24th, 2014

医療系脱毛も一つの手   no comments

Posted at 1:12 pm in 未分類

 私が体験したのは、医療機関での脱毛です。低価格の脱毛サロンもありましたが、予約が取りづらく、通う期間も長くかかることが気になり、医療機関での脱毛を選びました。
 ただ、医療機関での脱毛は効果が早く現れるのですが、料金がかかることが問題点でした。脱毛は保険がきかず、自由診療となります。脇は1回片方で7500円、膝下は全体1回が15000円でした。両脇と両膝下を脱毛すると1回で45000円もかかり、個人差もありますが大体5回ほどで毛が目立たなくなるそうで、その料金は20万円を超えてしまいます。
 ただ、脱毛した今はその金額を使っても脱毛してよかったと思っています。
 私の体験したレーザー脱毛は、まず事前に毛を剃っておきます。そして、レーザーを直接浴びないようにゴーグルをします。それから、担当の方が肌に一回ずつレーザーを照射してくれます。脱毛を始めて、二回位まではとても痛かったです。体験者の人もよく言っていますが、まるで輪ゴムで強く弾かれたようでした。私にとっては、かなり痛かったので長い時間我慢するのは大変でした。 
 ただ、3回目以降はだいぶ慣れてきてそれ程痛みを感じなくなっていき、そしてこの頃には毛が薄くなってきたと感じていました。
 担当の方の話だとメラニンに反応するので、過度な日焼けは避けるように言われました。
 照射は2カ月位間をあけながら、行いました。今ではすっかり毛も目立たなくなり、毛のお手入れをしないで過ごしています。
医療系の脱毛は確かにコストはかかるもののその分効果も高いと感じます。
もちろんサロンの脱毛は本当に安いので、それで満足できるという方にはそちらのほうがいいかなと思います。
特にキャンペーン価格なんかだと数1000円とかで脱毛できちゃうので、そんな値段は絶対に医療系では無理だと思います。
個人的にはワキやVラインなどの部位ごとに脱毛するならサロンでもいいかもしれませんが、本当に全身を綺麗にしたいとのことならば、初めから医療系脱毛を選んだほうが良いのではないかと思います。
Vライン 脱毛

Written by rei on 2月 24th, 2014

休日の清掃時間を減らす!その為に、普段から気をつけている3つのこと。   no comments

Posted at 1:52 pm in 未分類

働き始めると同時に、一人暮らしを始めました。
自分の稼いだお金で好きなモノが買えるということが楽しくて、
気が付くと自分の周りには物が溢れていました。

持ち物が多くても汚い部屋は嫌です。
休日になれば部屋を掃除します。でも、全然片付かない。

ふと気が付きました。
物にばかり時間をかけて、自分に時間をかけられていない。
これで、人生と呼べるのでしょうか?

物にではなく、自分の為に人生という時間を使いたい。
まずは、掃除の時間を減らそうと決めました。
そんな私が普段から実践している3つの事を、今回はご紹介しましょう。

1.床に物を置かない。
掃除機をかけるにしても、床に何かが落ちていれば、その都度どかさなければなりません。
床から物を持ち上げて、運んで、また戻す。
この作業を繰り返すのは掃除の難易度を上げ、時間を使います。
腰をかがめる必要がないだけで、驚くほど掃除はスムーズに進みます。

2.持物の定位置を決めておく。
とりあえず、見えるところに置いておこう。
定位置が決まっていないと言うことは、物が溜まってしまう原因でもあります。
特に疲れているときなどは、迷うことにも疲れてしまいます。
これはここ、と決めてしまう。
疲れていても、先に決めておけば身体も動きます。

3.予備品は考えない。
いつか使うかもしれない物。使うからあっても困らない物。
予備品が持ち物の中で多いことに気が付きました。
しかし、その予備を使うのはいつのことでしょうか。
その予備を使うまでに買物をしないということはあるのでしょうか。
自分の行動を見つめて、自分の必要な物を見極めていく。
空いたスペースは、今部屋に出ている物の新しい定位置に決めましょう。

自由な休日を満喫するために、皆さまも少しずつ始めてみてはいかがでしょうか。

Written by rei on 2月 7th, 2014

「便利な調理器具は使うのは反省ですが包丁一本で勝負したい」   no comments

Posted at 1:51 pm in 未分類

ここ数年に始まった事ではありませんが、目まぐるしいほどの調理器具が出て、テレビ等でも紹介されているのを良く見ます。
私は料理が趣味で、飲食店でのバイトや仕事に就いていた時もありました。
時間があれば、合羽橋で調理器具を見るのも好きです。

ただ最高の調理器具は「包丁」だと私は思います。錆びないステンレスからセラミックのもの、用途に合わせて出刃、小手羽、刺身、菜切り、中華、ペティと様々ありますが家庭なら牛刀の15cmのサイズならある程度の仕事はしてくれます。
様々な切り方が出来ますし、研ぐのも粗めの砥石で磨き、刃こぼれせず仕上げの砥石に切り替えます。
切れ味良い包丁でないと力も必要で、野菜や果物の繊維を壊してしまうと食べた時の味すら変わってくるものです。

便利な物は使う。という主義ですが、要は使い続けるものか?ということと、類似商品が出たらすぐに買い替えてしまうと言う事に少し、疑問が生じます。
洗うのも結構大変な器具も有り、結局包丁の方が早くて洗うのも簡単という経験をされた方は多いと思います。

危ないのは決して包丁だけではありません。正しく使えばそう苦労する必要がありません。
また料理が好きな人は「マイ包丁」を持たれていますが、どこかへ行って料理をする場合には基本、包丁さえあれば、下ごしらえ、調理は出来るものです。
歌にもあるように「包丁一本」ではないですが、料理の出来ない方の多くは包丁使いが下手と言う傾向を私は見て来ました。

どの国の料理にも包丁は欠かせませんが、東南アジア、オセアニア、アメリカに行ってもまず切れ味悪い包丁と出会い、外人も日本に来て日本の包丁の切れ味にはびっくりする程です。
和食が「無形文化遺産」という世界に認められた料理になりました。
便利な器具は必要とあれば良いですが、包丁で何でも切れて調理する楽しさ、凄さをより多くの人、特に「私、料理出来ないんです」という方には今から楽しい料理に触れる機会を作って頂きたいものです。

Written by rei on 2月 7th, 2014

部屋の乱れは心の乱れ?   no comments

Posted at 1:50 pm in 未分類

家にもっと収納場所があればなぁと感じませんか?
例えば新築で入ったり、結婚して新居になったのに数年後には物であふれかえって、収納場所に収まりきらないことってありますよね?
我が家も家族が増えたことで、物は増えるのに減ることはなく、しかも「また使うかも」と言いながら捨てられないベビー用品などもあります。
そんなときに、ここに大きな物置があったらなぁ、とか天井までの収納家具があれば部屋がスッキリするのに等と感じます。
でも、収納が上手な人が言うには、「収納場所を増やすよりも物を減らす」ことが大切だといいます。
買い物依存症とは違うけど、モノを買う・所有する、捨てられないことでちょっとした不満を解消しようとしたり、現実逃避しているのかもしれません。

そんな多くのものに自分が悩んでいるのに、また増やす・捨てるより増える分の方が多い。
そのせいか、片付けや探し物をするのに使っている時間が結構ありそうです。
物が多いから掃除も面倒になるというわけで、まさに四角の部屋を丸く掃除する程度のズボラ掃除になります。
他人のものは捨てると(特に子どもは捨てた途端に「ねぇ、あれどこ?欲しいのに」と言います)トラブルになります。
というわけで「断捨離のためには、まず捨てることから始めようかな」と思い、行動に移しました。
キッチンなど物が多いところは途中で挫折するので、自分の所有するものの中でも数が少なそうなところ=自分の靴から始めました。
スニーカーや、昔履いていたブーツなどここ数年履いていない靴は捨てました。
サイズが合わない靴(スニーカーとパンプスとサイズが微妙に違うのに、通販で購入して大きすぎたパンプス)も処分。
まだ捨てられない靴もありますが、少し下駄箱の中がスッキリしました。

まずは、できることから始めてみる。自分の性格を考えて(私はモノをあまり捨てられない性格のようです)100円ショップで安易に物を買わない・増やさないことにしました。
壊れているもの、壊れかけているもの、同じ機能のものが2つあれば1つは処分するなどのルールを、少しずつ確立しています。
いつか部屋をスッキリさせたい。部屋のごちゃごちゃは私の心や頭のごちゃごちゃと一緒なのだそうです。部屋が片付いたら私の心もイライラから少しは解放されるかもという
期待を込めて、週に数日ですが整理整頓・掃除をちょこちょこやっています。

Written by rei on 2月 7th, 2014